会社概要

会長挨拶

「変化対応型の本のインフラ企業

 

どの会社にも必ず社会的な使命があります。では、それぞれが社会において一体どんな役割を果たしているのでしょうか?

 

弊社は、1993年に出版社と小売店を繋ぐ情報誌の取次会社としてスタートしました。多くの取引先から正確かつダイナミックな流通が求められた時代でした。その後、景気の減速と共に業界の環境も一変。販売、在庫管理が正確であることはもちろん、一冊の本も無駄にしない合理性が求められるようになりました。

 

そして現在、電子書籍やネットでの書籍販売が急速に広がりつつある中、一方のリアル書店等小売店も中身を工夫することでその存在感を増しています。

 

弊社では、そのリアル小売店への新しい販促提案と共に、これまで各地に埋もれているミニ出版物を積極的に発掘するつもりです。変化の著しい時代に、細かく対応できる本のインフラ企業として、これまでに構築した独自の管理システム、流通網を活用することで、新しいマーケットを創造していきます。

代表取締役会長 小椋美智男

代表取締役会長
小椋美智男

 

 

社長挨拶

 

平成5年の設立当時は、バブル崩壊の一方でJリーグ開幕に沸く、騒々しい世の中だったと記憶していますが、一般的にはインターネットのイの字も無い、出版業界にとってはある意味幸せな時代でした。スマホ全盛の今では考えられないほど、雑誌や書籍が売れていましたし、増える一方のコンビニエンスストアのお陰で10年ぐらいは右肩上がりの業績でした。

 

ところが、企業や家庭でのインターネット環境の整備とスマホの爆発的な普及に伴い、業界のパイは大きく縮小し、出版社、書店はもとより弊社のような書籍取次業も重大な岐路に立たされているのが現状です。もはや売れることを前提とした、モノを右から左に動かす商売は成り立ちにくくなっています。

 

そこで、従来の書店とコンビニへの商品供給インフラはキープしつつ、新しい業態を確立するため、学生や高齢者向けのテキスト制作部門を立ち上げました。幸い順調に新事業が育っており、バランスの取れた売上げを構成しつつあります。私たちは紙媒体をベースに展開してきたこれまでの事業を大切にしながら、今後は自らがアクションを起こし社会に貢献出来る企業へ成長したいと考えています。

代表取締役社長
柴田剛

 

 

会社案内

熊本ネット株式会社は、雑誌、情報誌、書籍、新聞などの出版物の円滑な流通を目指し、1993年5月に創業。以来、中、南九州に営業拠点を築き、2007年からは福岡県、2010年からは山口県へも業務を拡大した結果、九州、山口の約3,300店の書店、コンビニエンスストアとの取引を構築した、地元屈指の出版専門商社です。今後も九州を拠点に、出版流通を柱に出版プロデュースや販促プロモーションなど新たな挑戦を続けてまいります。 社屋の外観

 

会社名 熊本ネット株式会社
設立 1993年4月12日
本社 〒860-0834
熊本市南区江越2丁目7番5号
TEL:096-370-0771
熊本県熊本市南区江越2丁目7番5号

大きな地図で見る

営業所 大分、鹿児島、宮崎
資本金 1,000万円
従業員 103人
取引銀行 肥後銀行
熊本ファミリー銀行
商工中金
三菱東京UFJ銀行

 

変化対応型の本のインフラ企業
お問い合わせ 書店取次関連